elfe design.inc / eibe Japan sole agent

FrontPage

画像の説明

エルフェデザインは子どもたちのより良い環境創りをめざし、自然を大切に環境に優しく、そして自律的な個性あふれる子どもたちが育つように、ハード、ソフトの両面から様々なご提案をしています。ハード面はeibe(ドイツ)を中心にカスタマイズやオリジナルノウハウも充実しています。ソフト面ではキッズワークショップや各地で子育て支援の実践など豊富な情報を提供いたします。これから多様化、国際化する日本の子どもたちの環境創りに世界基準の情報をご提供いたします。
エルフェデザインは小さなハートの大きな未来を応援しています。

画像の説明

画像の説明

eibeは、ドイツのロッティンゲン(ロマンチック街道沿い)に本拠を置く、子どもの環境用品の世界メーカーです。自然と環境を考え、子どもたちに夢を与える環境用品、遊びの環境を日々、研究開発しております。森から育て違法伐採をしない自給自足の安定した、良質の木材を、ヨーロッパデザインと先端技術で加工して商品化しております。eibeの環境用品は、ヨーロッパは勿論、世界中の子ども達の笑顔に変わるようにと願いが込められています。そのデザイン、質感、安全性は世界基準です。

画像の説明

画像の説明

eibeは小さな子ども達の好奇心や冒険心を大切にしています。あそびを通じて体験した事が未来の大きな栄養素になるように考えています。


8年目のeibe Playo

木は子どもたちにとって理想の自然素材です。
8年目のeibe Playo。今日も大好きなあそびの発信基地です。木製屋外遊具は夏の炎天下でも高温にならず雪が舞う冬の零下でも外気温とほとんど変わりません。高温または低温によりしっかりバーやステップを握れず落下して怪我をする事があります。実際に遊具本体が50度以上の高温になる事もあります。寒暖の差が大きい日本の気候には様々な配慮が必要ですね。
右の画像は8年目を迎えるeibe Playoです。多くのシリーズの中で中型のコンビネーション遊具です。木製ポストをはじめ各部材は防腐処理材(人体に影響のないeibeの高圧含浸処理材)で構成されています。草花や樹木と相性が良く自然の中に溶け込んでいます。
またeibeの遊具は木の素地色が特徴でほとんどが素地色でのオーダーとなります。(カラーオーダーももちろん可能です。)素地色はいい感じのエイジングになります。デニムや革製品のように使いながら味が出てくるのも木製ならではの特徴です。子どもたちは今日も優しい木の風合いを感じて楽しいあそびを発見します。遊具も広い意味で環境教材と考え、貴重な幼児期に質の高いあそびの価値をとeibeは考えています。


画像の説明

eibeのファニチャー(屋内家具)のベストセラーのeibelinoチェアーと人気を二分するモーリッツⅱチェアー原点、モーリッツチェアーです。今からおよそ20年前のモデルで、今でも現役です。こちらの施設様ではエルフェデザインが取り扱うはるか以前からeibeファンとしてご採用いただいております。モーリッツチェアーは子どものイスこそ必要とGSマークを取得しています。また5年間の製品保証がついていますが実際はご覧のとおり長きに渡り子どもたちの元気な毎日の生活を支えています。
背もたれの部分がモーリッツⅱチェアーより高く山型になっている他はほとんど変わらないように見えますが、人間工学に基づく細かいディテールは改良されています。屋外遊具のパイン材やロビニア材同様、モーリッツチェアーは良質なブナ材で構成されていますが新品の白い木目色から徐々に飴色に変わり楽しい思い出や子どもたちの成長を静かに見守っています。
eibeファニチャーも最も人気が高いのは木の素地色です。(カラフルなカラーバリエーションも選択できます)eibeのフィロソフィーに子どもが主役、子どもの動きや存在が一番目立つべき、ファニチャーは風景として溶け込むべきという考えがあるからなのか飴色にエイジングする素地色(クリアコート)がその大半です。どうぞ木の優しさ、木の良さをかけがえのない子どもの世界に加えてあげて下さい。




Add to Google



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional